米追加利上げ

トランプ大統領政策の1つでもあった通り、アメリカが金利を上げました。

今回の利上げ幅は、0.25%。

そして、今年2017年に、あと2回の利上げを見込んでいるとのことです。

ニュース、新聞でも公開しています。

最低限、こういう重要ポイントだけは、見逃さないようにしておきましょう。
 

「米追加利上げ、0.25% 年内さらに2回見込む」
2017/3/16 3:03 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN15H2L_V10C17A3000000/

米連邦準備理事会(FRB)は15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、昨年12月以来、3カ月ぶりの利上げを決めた。
利上げ幅は0.25%。
同時に公表した政策金利見通しでは、2017年中にさらに2回の追加利上げを見込んだ。

こちらのグラフを参照下さい。

非常にわかりやすく、リーマンショックと合わせて書いてくれています。
 

では、アメリカが金利を上げると、米ドルはどうなるのでしょうか?

こちらの過去記事を読んで頂くと、イメージ掴めると思います。

「お金の量」

お金の量


金利を上げれば、お金を借りなくなり、お金が出回る量が減ります。
 

「為替レート」

為替レート


お金の量が減れば、お金の価値が上がり、(今回の場合は米ドルが)値上がりします。

というのが、基本ルールです。
 

では、こちらの米ドル/円為替レートのチャートを見てみましょう。

為替レートの動きを確認してみて下さい。

「 米ドル/円 リアルタイムチャート」
http://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY

いかがだったでしょうか?

何か気になった点はありますでしょうか?
 

アメリカ利上げ発表の(日本時間)3/16に円高になっています。

114.53円の横線から113.5円くらいでしょうか、縦線が下がっています。

この状況は、世の中の基本ルールから外れています。

一体何が起きているのでしょうか?

今後の動向に注意ですね。